豊洲市場見学会

久しぶりの組合活動

皆さんこんにちは。

2024年になり、新年会や恵方巻やらでばたばたのスタートを切りましたが、ようやく落ち着いてきたのではないでしょうか?

ということでそろそろ新年1発目の青年部の活動をしてきましたのでそちらを報告させていただきます。

豊洲に行ってきました。

ということで、新年1発目の活動は豊洲市場の見学です!!!

2月14日㈬に豊洲市場に行ってきました!!

実は青年部で豊洲市場に行くのこれが初めてなんですよね(笑)

でも知っている人は知っていますが、普通水曜日って豊洲市場お休みなんです。(だから今まで行けなったんですよね、、、)

でも実は1年のうち何回か水曜日に市場が開いている時があるんです!!(なんでかは知らないですが、、)

そして今回は奇跡的に2月14日㈬に豊洲市場がやっていました

ということもあり、今回はタイミングが重なったので行きたい人を集めて豊洲市場に行ってきました!

そのため今回は事業ではなく完全に自由参加です!!

私はブログのネタに使わせてもらいます(笑)

今回は2月1日に新施設「千客万来」もオープンしたのでそちらについても報告させていただきます。

豊洲到着

ということで。道中はすっ飛ばして豊洲に到着しました。

ここまでで静岡から約2時間、早いようですが、市場を見たいのにこの時間はちょっと遅いですね。

でもこれでも静岡を6時台に出ているんですけどね、、、

さっそく中に入ってみましょう。

中はこんな感じで通路には館内マップや旬の魚の名前が書いてあります。

こういったただの通路にも見て楽しめる工夫がされているのはいいですね。

通路を抜け4階に上がると物販売り場になります。

ここでは包丁やお酒、乾物等々いろんなものが売っています。

本当に種類が豊富でこの中だけでも長く入れちゃいますね。

実際の市場は下の階になりますが、関係者以外は立ち入りを禁止されているのでここは大人しく物販を見て回ります。

ある程度見終わったらロビーのマグロの写真で軽く写真撮影。

本マグロってこんなにデカいんですね。

釣り上げる漁師さんってやっぱりすごいです!!!

さてここまで見たら外に出て飲食コーナーに向かいます。

飲食コーナーはロビーから渡り廊下を通った先にあります。

ここでは寿司大さんや吉野家1号店などいろんなお店が入っています

ただし、閉まる時間は早めなのでしっかりと時間を確認してから向かいましょう

ここまで見てわかった方もおるかもしれませんが、今回青果市場が休みであることから見る場所があんまりありませんでした(笑)

なのであとは「千客万来」の見学になります。

いよいよ千客万来へ

ということで千客万来に来ました。

パッと見た感じは昔ながらの日本の建物をモチーフにした感じですね。

ビル群の中にある木造チックな建物に不思議な感じがしますね

中に入ってみると結構広く、包丁を扱っている金物店やタイ焼き、ラーメン。

隣接している建物には温泉施設まであるようです!!

これは一日つぶせちゃうかもしれませんね。

金物店では外国人の店員さんが海外のお客様の接客をしてました。

本当にここは東京なのか疑っちゃうほどに海外のお客さん多くてびっくりしちゃいましたね(笑)

せっかくなので隣の建物の無料開放されている足湯やカフェ、タイ焼きなどを堪能しました。

豊洲市場見学会を終えて

ということで、豊洲市場見学会と千客万来の見学はこれにて終了です。

もはや半分観光のような形になってしまいました。

実際堪能してしまいましたしね(笑)

今回は新施設の見学もできましたし、目的は果たすことができました。

いくつか気になっている業者さんもいますので、これから取引をできるかどうかは定期的に足を運ばなければいけませんね、、、

とりあえず無事に何事もなく終わることができたのでほっとしました。

今年もこんな感じで皆さんと活動していきます。

また定期的に更新しますのでどうぞ見てくださいね。

参考文献※豊洲市場グルメ 

     豊洲市場年間カレンダー

関連記事

  1. 中部ブロック技術コンクール2023

  2. 「静岡ちらし」商標登録証

  3. 監査会と打ち上げ

  4. 三重県すし街道による能登復興支援イベント

  5. 令和5年度第二回青年部定例会

  6. 令和5年度第4回青年部定例会

Translate »