すし技術講習会を開催しました。

令和元年度「第1回技術講習会」開催報告

技術委員長 尾崎吉宜(静岡支部 すし処尾崎)

本年度第1回技術講習会を9月18日(水)静岡市葵区のホシザキのショールームにて開催いたしました。参加者は竹内副理事長はじめ13名。今回の講師は、静岡すし商新聞前号に掲載しました通り、滋賀県よりおみえ頂いた「青山修治先生」です。先生は数々のコンクールに出場して賞をいただき、近畿ブロックの技術コンクール審査委員長も経験されています。関西鮓はもちろん「巻きずし」「江戸前にぎり」にも精通されていています。今回は、江戸前ずし盛込み・細工ずし・鯖の棒ずしを実演披露していただきました。2時間余り休憩もとらず先生の集中力と体力に驚かされました。作品も繊細さとクオリティの高さに、参加者も引き込まれていきました。内容も実際に店で活かせる物もあり、大変勉強になりました。今後、これを機に滋賀県すし組合との交流をはかりすし技術の向上に活かしていきたいと思います。11月には第2回技術講習会を開催いたしますので、皆様のご参加をお待ちしております。問い合わせは県事務局までお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です